くらし情報『「角煮を作って」と頼まれた店長、友人に豚バラを渡され…? 「そりゃこの顔になるわ」』

「角煮を作って」と頼まれた店長、友人に豚バラを渡され…? 「そりゃこの顔になるわ」

「角煮を作って」と頼まれた店長、友人に豚バラを渡され…? 「そりゃこの顔になるわ」

栃木県宇都宮市にある、フルーツパフェの店『髙橋農園 釜川店』で店長を務める、ダイチ(@makanaikagekiha)さん。

ある時、友人から「パフェ以外の料理を作ってほしい」とリクエストされました。

その料理とは、豚の角煮。友人はダイチさんに角煮を作ってもらうべく『豚バラ肉1枚』を突然手渡してきたそうです。

しかし、豚バラ肉1枚を受け取った瞬間、ダイチさんの表情に変化が…。

写真を見れば「そりゃ、この顔になる」と、誰もが納得するでしょう。
こちらをご覧ください!

豚バラ肉1枚を渡されたダイチ(@makanaikagekiha)さん

友人が渡してきた『豚バラ肉1枚』とは、ブロックの豚バラ肉!

ダイチさんは想定外のサイズに驚いたのでしょう。調理の大変さを想像してしまったのか、どこか絶望的な表情を見せたのでした…。

ちなみにダイチさんは、この後豚バラ肉を処理して、友人のリクエスト通りに角煮を作ったとか。

角煮の写真

写真で見るだけでも、柔らかさが伝わってくるようで、食欲がそそられますね!

豚バラ肉を渡された際のダイチさんの写真はX(Twitter)で拡散され、6万件以上の『いいね』が寄せられました。

・こんなに大きい豚バラ肉を初めて見ました。

・角煮の写真がとってもおいしそうだけど、作っているのがパフェ店の店長さんで、ギャップに笑ってしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.