くらし情報『動物病院ですごく痛がる柴犬 その『真相』に「ごめん笑った」「最高すぎる」』

2020年4月9日 19:05

動物病院ですごく痛がる柴犬 その『真相』に「ごめん笑った」「最高すぎる」

動物病院ですごく痛がる柴犬 その『真相』に「ごめん笑った」「最高すぎる」

病院はケガや病気を治してくれる場所。しかし、病院が好きという人はほとんどいないでしょう。

治療で痛い思いをしたり、謎の医療器具を使われたりと、恐怖を感じてしまうのも仕方がありません。幼い子供の場合、泣いてしまう子もいます。

そして、病院が苦手なのは人間だけではないようです…。

すごく痛そうな反応をする柴犬だけど…?

ある日、飼い主(@87shiba87)さんと一緒に動物病院にやってきた、9歳になる柴犬のハナちゃん。

診察を受けている時のハナちゃんの様子を飼い主さんがTwitterに投稿したところ、反響が上がりました。


動物病院で診察を受けながら、時々「ギャアッ!!」と痛がっているハナちゃん。表情がゆがんでいて、とてもつらそうですね。

しかし、これはまだ聴診器で心臓の音を聞いている段階。ハナちゃんはまだ注射を打たれていないのです…。

リアクションをフライングしたハナちゃんの姿は多くの人の笑いを誘い、「病院嫌いすぎて笑った!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.