くらし情報『ある朝、目元に『謎の腫れ』が! 皮膚科受診が遅れた結果…?』

2020年5月14日 19:12

ある朝、目元に『謎の腫れ』が! 皮膚科受診が遅れた結果…?

ある朝、目元に『謎の腫れ』が! 皮膚科受診が遅れた結果…?

ピリピリとした痛みや、小さな水ぶくれができるのが特徴的な、帯状疱疹(たいじょうほうしん)。

ヘルペスウイルスの一種によって引き起こされるため、日本では『ヘルペス』と呼ぶ人もいます。

帯状疱疹にかかった経験を、rikko(@rikko157)さんはTwitterに投稿。注意喚起も兼ねて、投稿者さんのパターンを漫画で描きました。

帯状疱疹にかかった体験談が話題に

ある朝、目元に『謎の腫れ』が! 皮膚科受診が遅れた結果…?
ある朝、目元に『謎の腫れ』が! 皮膚科受診が遅れた結果…?
ある朝、目元に『謎の腫れ』が! 皮膚科受診が遅れた結果…?

謎の痛みや目元のはれについて、最初はものもらい(霰粒種)だと思っていた、投稿者さん。

医師の診察によって帯状疱疹だったことが判明しますが、この時、投稿者さんはあまり大ごととは思っていなかったようです。

仕事を優先して皮膚科を受診しなかった結果、まゆ毛の部分に大きめの痕が残ってしまったのだとか。顔の傷痕は自分が気になってしまうものですよね。

「少しでもおかしいと思ったら、すぐに受診してほしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.