くらし情報『カツオノエボシとはどんな生き物? 浜辺の青いビニール・ペットボトルは危険生物かも』

2020年6月11日 15:55

カツオノエボシとはどんな生き物? 浜辺の青いビニール・ペットボトルは危険生物かも

毒を持つギンカクラゲを、アオミノウミウシが捕食するシーンが見られるので、興味がある人はご覧ください。

ギンカクラゲを食べるアオミノウミウシ


また、硬い皮膚を持つマンボウや、甲羅やウロコに体を守られたカメも、カツオノエボシを捕食することがあるそうです。

カツオノエボシは水族館でも見られる?飼育をしているところも

カツオノエボシは、水族館でも見られることがあるようです。

2020年6月現在、『新江ノ島水族館』ではカツオノエボシを飼育しているようで、公式ツイッターで発表がありました。


毎年、海開きが近くなってくると「見かけた」という声が多く上がるカツオノエボシ。海辺を歩く時は、注意したいですね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.