くらし情報『大竹しのぶ、三浦春馬の思い出を語る 「帽子を忘れて先に降りた私に…」』

2020年7月20日 12:37

大竹しのぶ、三浦春馬の思い出を語る 「帽子を忘れて先に降りた私に…」

大竹しのぶ、三浦春馬の思い出を語る 「帽子を忘れて先に降りた私に…」

2020年7月18日、俳優の三浦春馬さんが30歳の若さで亡くなりました。警察によると、三浦さんは自ら命を絶った可能性が高いとのこと。

ドラマや映画、舞台など、数々の作品に出演し、芸能界での交友関係も広かったという三浦さんの突然の訃報に、衝撃が広がっています。

大竹しのぶ「春馬、悲しいよ。」

過去に舞台で共演した俳優の大竹しのぶさんは、同月19日に自身のInstagramを更新。写真とともに追悼の言葉を寄せました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。


何を書けばいいのだろうか。

昨日から、ずーと答えはみつからない。

一緒にお仕事したのは5年前の舞台「地獄のオルフェイス」だった。イギリスの演出家のフィリップを中心に、私達はモノを作り上げる同士になった。毎日毎日、より良い芝居を作り上げることに皆で必死になった。

そして思い切り笑って、悩んで、一緒に喜んでいた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.