くらし情報『飲食店の『殺意の濃すぎる貼り紙』が話題に 「強い意思を感じる」「必死さがすごい」』

2020年9月17日 14:54

飲食店の『殺意の濃すぎる貼り紙』が話題に 「強い意思を感じる」「必死さがすごい」

同活動隊は害獣による農作物の被害について、「作物を食い荒らしに来たイノシシを食材や革製品として社会に提供し、地域の農業被害を超える価値を生み出す」という考えの元活動をしています。

愛媛県の名産品であり、多くの農家が育てているミカンを守ると同時に、イノシシの命を奪うだけでなく活用することで『命の価値』を見出しているのです。

インパクト抜群の貼り紙はネットで話題になり、多くの人からコメントが寄せられました。

・イノシシは作物の被害が大きいから仕方ないね…。イノシシの肉はおいしい。

・すごい。イノシシを絶対に許さないという強い意思を感じる。

・「守り抜いた」がまさに命を懸けた戦いなので、重みがありますね…。

『DAISHIN』ではミカンスイーツのほか、イノシシ肉の料理も提供しています。投稿者さんによると、イノシシ肉を使った料理はとてもおいしかったのだそうです。

賢く、強い力を持つイノシシから必死に守り抜かれたミカンも、絶品だったことでしょう…![文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.