くらし情報『『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキンの現在がヤバイ 改名で名前がとんでもないことに』

2020年9月25日 17:42

『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキンの現在がヤバイ 改名で名前がとんでもないことに

目次

・ギャラをめぐり、両親が泥沼裁判
・マコーレー・カルキンが育んだ、マイケル・ジャクソンとの友情
・17歳の若さで彼女と婚約スピード結婚から即離婚
・俳優として復帰するもマリファナ所持で逮捕さらには死亡説も
・映画『ホーム・アローン』のパロディにマコーレー・カルキン自身が出演!
・改名でマコーレー・カルキンの名前がとんでもないことに
・マコーレー・カルキンが『ジョーカー』と似すぎ!?
・ジョーカー
・マコーレー・カルキン
・マコーレー・カルキンの現在は?インスタをチェック
『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキンの現在がヤバイ 改名で名前がとんでもないことに

かつて『ホーム・アローン』シリーズで、名子役として人気を博した、マコーレー・カルキン。

しかし、大人になった現在は違う意味で目が離せない存在となっていました…!

『ドル箱子役』と呼ばれた子供時代から一転、何かと話題にことかかないマコーレー・カルキンにまつわる数々のエピソードをご紹介します。

ギャラをめぐり、両親が泥沼裁判

マコーレー・カルキンの出世作でもある『ホーム・アローン』は、例え作品を観たことはなくても、名前を聞いたことがあるという人は多いはず。

1990年に第1作が公開された同シリーズは、今も世界中で愛され、クリスマスシーズンの定番映画として日本でも再放送されるほどです。

『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキンの現在がヤバイ 改名で名前がとんでもないことに

『ホーム・アローン』で人気を博した後、マコーレー・カルキンは1991年に『マイ・ガール』、翌1992年には『ホーム・アローン』の続編に出演し、いずれの作品も大ヒット。

ギャラも大幅に値上がりしたものの、その後、マコーレー・カルキンがかせいだお金をめぐり、両親が泥沼の裁判劇を繰り広げたことでが彼のキャリアにネガティブな影響を与えますここでもひと波乱起きてしまいました。

後に、さまざまなメディアの前で、子供時代に父親から虐待を受けていたことや、父親との関係性が良好ではなかったことを暴露しているマコーレー・カルキン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.