くらし情報『芳根京子は難病を乗り越え朝ドラヒロインに! ブログでは「笑顔が難しかったけど…」』

2020年10月12日 18:20

芳根京子は難病を乗り越え朝ドラヒロインに! ブログでは「笑顔が難しかったけど…」

目次

・芳根京子、難病だった!
・芳根京子、難病をブログで語る
・芳根京子が難病を乗り越えて朝ドラヒロインに!
・芳根京子は現在どうしているの?
・映画『記憶屋 あなたを忘れない』予告編
・映画『峠 最後のサムライ』60秒予告
・映画『ファーストラヴ』特報
・芳根京子 プロフィール
芳根京子は難病を乗り越え朝ドラヒロインに! ブログでは「笑顔が難しかったけど…」

女優として数々のドラマや映画で活躍している芳根京子(よしね・きょうこ) さん。

その演技力は多方面から高い評価を受けており、デビューから3年目には連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)のヒロイン役に抜擢されています。

そんな芳根京子さんが難病を患っていたことや、ブログで語ったこと、現在の活躍ぶりなど、さまざまな情報をご紹介します!

芳根京子、難病だった!

高校1年生の時に芸能界入りした芳根京子さん。女優としてのデビュー作は2013年に放送されたドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)で、初々しい演技を披露しています。

そんな芳根京子さんは、中学2年生の時に日本では特定疾患に指定されている難病『ギラン・バレー症候群』を患っていました。その間は学校に通うことが難しく、大変な闘病生活を送っていたようです。

この病気は筋肉を動かす運動神経に障害が起こり、手足に力が入らなくなるといった症状が現れるほか、顔面まひや呼吸困難が起こる場合もあります。

2009年に他界した女優の大原麗子(おおはら・れいこ)さんもギラン・バレー症候群を患っていた1人。

最悪の場合、死に至る可能性もあるギラン・バレー症候群を、芳根京子さんは1年かけて克服。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.