くらし情報『普段、何気なく買っていた鮭 種類の違いに「知らなかった」「意識して選びたい」』

2020年10月21日 17:17

普段、何気なく買っていた鮭 種類の違いに「知らなかった」「意識して選びたい」

※写真はイメージ

お弁当や日々の食事のおかずとして、日本人がよく食べている鮭。

国産のほか輸入もあり、スーパーに行くとほぼ1年中並んでいます。

そのため見慣れているはずですが、切り身が入ったパックを手に取った時、「なんか色が濃いな」または「薄いな」と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

鮭の切り身の色が違うワケ

スモークサーモンのトップブランドである、王子サーモン株式会社(@Oji_Salmon)が、Twitterに『鮭の種類のまとめ』を投稿。

「お買い物の際にお役立てください」というコメントとともに公開された、画像2枚をご覧ください!

普段、何気なく買っていた鮭 種類の違いに「知らなかった」「意識して選びたい」

クリックすると画像を拡大します

普段、何気なく買っていた鮭 種類の違いに「知らなかった」「意識して選びたい」

クリックすると画像を拡大します


切り身の色が異なるのは、鮭の種類が違うからだとひと目で分かりますね。

魚としての体型の違いや、味の特徴などもまとめられている画像に対し、「すごく分かりやすい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.