くらし情報『新潟からチューリップを新幹線輸送! 生花店の新しい試みに、注目集まる』

2021年1月20日 18:56

新潟からチューリップを新幹線輸送! 生花店の新しい試みに、注目集まる

新潟からチューリップを新幹線輸送! 生花店の新しい試みに、注目集まる

新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅にいる時間が増えた昨今。

癒しのために、家の中で花や飾ったり植物を育てたりするようになった人も多いのではないでしょうか。

生花店の『青山フラワーマーケット』では、2021年1月28~30日の間、JR東京駅構内の店舗で、ある企画を実施するとのこと。

東京駅ならではの、新しい試みとは…。

チューリップを新幹線で輸送

青山フラワーマーケットがJR東日本グループの『株式会社鉄道会館』と連携して実施するプロジェクトは、新幹線を活用した生花の輸送。

今回輸送する花はチューリップです。新潟県から上越新幹線で運び、JR東京駅構内の店舗『グランスタ東京店』にて販売されます!

新潟からチューリップを新幹線輸送! 生花店の新しい試みに、注目集まる

チューリップは新潟県の『県の花』で、切り花の生産量は全国1位とのこと。通常、切り花は生産地から市場を経由して店頭に届きますが、この企画では朝、生産地を出発した花を、数時間のうちに店舗で販売します。

プロジェクトには「産地直送のフレッシュなチューリップを楽しんでほしい」「遠出するのが難しい今、新幹線に乗って、旅をしたような気分を味わってほしい」といった想いが込められているそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.