くらし情報『保護犬が里親に恩返し 脳卒中で倒れた男性を救う 「泣いた」「ヒーローだ」』

2021年2月14日 19:21

保護犬が里親に恩返し 脳卒中で倒れた男性を救う 「泣いた」「ヒーローだ」

Ramapo-Bergen Animal Refuge

アメリカ・ニュージャージー州にある動物保護施設に6歳のジャーマンシェパードが預けられました。

セイディという名前のメス犬は大切に飼われていましたが、引っ越しを理由に飼い続けることができなくなったのです。

突然知らない場所に連れて来られたセイディは緊張し、なかなか周りの人に心を開けずにいました。そのため里親探しは簡単ではなかったのだそう。

そんな時に現れたのがブライアン・マイヤーズさん。

セイディは特に男性を怖がる傾向がありましたが、ブライアンさんはそんなセイディの知性や、すぐに相手を信頼しないところ、そしていったん信頼した後の忠誠心を評価して彼女を家族に迎えることにしたのです。

Meet Sadie!Sadie is a gorgeous big Shepherd girl surrendered because her owner was moving where she unfortunately...

Posted by Ramapo-Bergen Animal Refuge on Saturday, September 5, 2020
Meet Sadie!Sadie is a gorgeous big Shepherd girl surrendered because her owner was moving where she unfortunately...

Posted by Ramapo-Bergen Animal Refuge on Saturday, September 5, 2020

飼い主のピンチを救った愛犬

海外メディア『CBS NewYork』によると、ブライアンさんがセイディと暮らし始めてから約3か月後の夜、寝ていた彼がトイレに行こうとして立ち上がったとたん、そのまま床に倒れてしまったのだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.