くらし情報『HARA「KARAは家族」続いていたメンバーとの“絆の交流”』

2019年4月16日 00:00

HARA「KARAは家族」続いていたメンバーとの“絆の交流”

とコラボし、「Mr.」をパフォーマンスした。

「横浜アリーナといえば、KARAの時代にコンサートツアーをやった思い出の場所です。ひさしぶりにあのステージに立つことができて、懐かしいなあと思いながら一生懸命パフォーマンスしました。『ジャンピン』や『ジェットコースターラブ』などKARAのナンバーを歌って踊るのもひさしぶりでしたし、ファンのみなさんもすごく盛り上がってくれたので楽しかったです。チューイングキャンディーと一緒に『Mr.』をコラボレーションできたことは感謝しています。彼女たちのお尻ダンスもKARAのように踊れていましたよ!」

8年前といえば、’10年にシングル『ミスター』で日本デビューしたKARAの絶頂時代の始まり。日本第3弾シングル『ジェットコースターラブ』が初めてオリコンデイリーチャート1位を獲得。日本初ミーティグを行ったのも横浜アリーナだった。

「あのころは、横浜アリーナのようなステージに立てることも正直、当然だと思っていました。でも、ソロ活動をしているとすごいことだったんだなあ、と改めて感じて。一人でもまた、あんな大きな会場でライブができたらいいなあという気持ちですし、いつか自分のコンサートができたら、ステージから遠いところのファンの人たちの顔も見たいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.