くらし情報『きのう何食べた?西島と内野の熱々ぶりが“尊い”と歓喜の声』

2019年6月10日 11:00

きのう何食べた?西島と内野の熱々ぶりが“尊い”と歓喜の声

きのう何食べた?西島と内野の熱々ぶりが“尊い”と歓喜の声


西島秀俊(48)と内野聖陽(50)のダブル主演『きのう何食べた?』(テレビ東京系)の第9話が6月7日に放送された。几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)が2LDKのアパートで暮らす日々を描いたドラマ。

友人期の結婚パーティーに出席することになった史朗。独身だとわかった瞬間に猛アピールしてくる女性招待客に困惑し、“結界”として指輪が欲しくなる。誕生日にかこつけて指輪のプレゼントを提案すると、賢二は大喜び!賢二に押し切られた史郎は、2人で指輪買いに行くことに……というのが第9話のあらすじ。

珍しく自分のためだけにご飯を作るが、味気なさを感じ「結局、俺が毎日ちまちまと品数を多くおかずを作っているのは賢二がいるからなんだよな。そう考えるとあいつの存在って大事……」と賢二の大切さを実感する史郎。いっぽうの賢二も、夜食を作ってくれた史郎へ「うちで食べるご飯がいちばんおいしいよ」と自然に感謝を伝える。

また史郎から指輪のプレゼントを提案されると、米粒を唇につけ「え〜っ!?ウソ!?ほしい!超ほしい!!」と賢二は発狂。2人でジュエリーショップに行くことを嫌がる史郎に対しては、「いいえ!それはできません!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.