くらし情報『連載史上初の辛口回答「不倫に未練は不要!」(JINSEIのスパイス!第40回)』

2019年8月13日 17:00

連載史上初の辛口回答「不倫に未練は不要!」(JINSEIのスパイス!第40回)

連載史上初の辛口回答「不倫に未練は不要!」(JINSEIのスパイス!第40回)


【今週の悩めるマダム】

前の職場の男性との恋が終わりました。彼は元妻に浮気をされシングルファザーに、私は主人が身体障害者になってしまい心身ともに疲弊。お互い辛い時期に、傷を舐め合うような関係でした。しかし、突然連絡が取れなくなり、自然消滅。いまだに後悔ばかりが押し寄せてきます。どうやって前を向けばいいのでしょうか。(埼玉県在住・40代主婦)

まず、相手の男性は現在シングルということなので、彼の側だけなら倫理的問題はありませんね。しかし、あなたにはご主人がいるので、その恋は不倫になってしまいます。しかも、ご主人は身体に障害のある辛い状態であるということですから、いくら介護に疲れていても、浮気をすることはひどい裏切り行為です。当然、奥様には強い後ろめたさが付きまとうでしょう。突然連絡が取れなくなった、というのは、彼があなたのご主人のことを知り、もしくは知っていたとしても苦しみ悩んだ挙げ句、連絡をやめたということかもしれません。そうであれば、すべて辻褄が合います。

気になるのは自然消滅した後のあなたの「いまだに後悔ばかりが押し寄せてくる」という言葉です。これは何を意味するのでしょう?何を後悔されているのだろうと思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.