くらし情報『「策略をめぐらせて…」SixTONESの話題づくり戦略』

2020年1月27日 11:00

「策略をめぐらせて…」SixTONESの話題づくり戦略

「策略をめぐらせて…」SixTONESの話題づくり戦略


ようやく踏み出せる第一歩。1月22日にシングル『Imitation Rain/D.D.』(同時CDデビューするSnow Manとの両A面作品)でデビューしたSixTONES(ストーンズ)は、全員がジャニーズJr.歴10年以上という下積みの長いグループだ。

これまで何度も、デビューのチャンスをつかみかけては逃してきた彼らだけあって、現在開催中のアリーナツアーでは、感極まって涙ぐんでしまう場面もあった。そんなメンバーが、デビューを迎えた今のありのままの思いを本誌に語ってくれた。

■「変化じゃなくて、進化を見せていきたいんです」田中樹(24)

――デビューへの思い

正直、あんまり何かを思ったりしないんですよね。それは冷めてるわけじゃなくて、変化することがすごく怖いから。好きなことができなくなったり、窮屈さを感じたりするようにはなりたくないなって。

だから、冷静でいられるように、CDを出すっていう1つの仕事だと捉えています。変化じゃなくて進化を見せていきたいんです。

――自分について

簡潔に言うと、MCとラップかな。MCは、やろうと思ってやったわけじゃなくて、自然とそうなっていったって感じ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.