くらし情報『鈴木杏樹は裏表が…筆跡仕事人が謝罪書名で診断した本当の性格』

2020年2月20日 06:00

鈴木杏樹は裏表が…筆跡仕事人が謝罪書名で診断した本当の性格

鈴木杏樹は裏表が…筆跡仕事人が謝罪書名で診断した本当の性格


「真面目に書いた文字のほうが、その人の本質がよく表れます。芸能人はサインをするとき、よく崩した文字を書きますが、そういうものだと本質は出にくい。その点、謝罪文ではそういう字を書く人はいませんから、その人の本質が表れやすいのです」

こう語るのは、これまでに3,000人以上の筆跡カウンセリングを行っている「筆跡仕事人」こと、芳田マサヒロさん。筆跡には、書き手の人間性と“そのときの状態”が表れるという。

2月6日、東京地裁で、麻薬取締法違反の罪により懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた女優の沢尻エリカ。判決後、彼女は所属事務所を通して直筆の謝罪文を発表したのだが、すぐさまネット上では“字が下手すぎ”といった手厳しい声が飛び交いお祭り騒ぎに……。

近年、芸能人の謝罪文も事務所のホームページやSNSで発表されることが多く、“デジタル化”が進んでいる。沢尻のように、すべて直筆で書かれることはまれ。今回、謝罪文に直筆の署名を載せた芸能人の字を鑑定してもらった。

【 鈴木杏樹(50)】不倫報道’20年2月6日謝罪

「鈴」「杏」の字のはらいは長く、「木」と「樹」は短い。状況に応じて気持ちの出し方が変わるタイプで、オンとオフの切り替えがハッキリしている一方、裏表がある人ともいえる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.