くらし情報『退所は笑顔で 中居正広の美学…森且行脱退時はユニホーム姿』

2020年2月21日 18:49

退所は笑顔で 中居正広の美学…森且行脱退時はユニホーム姿

退所は笑顔で 中居正広の美学…森且行脱退時はユニホーム姿


2月21日にテレビ朝日で行われた、中居正広(47)のジャニーズ退所会見。

「俺、(退所することを)城島(茂)くんに言っていない」
「(退所をメールで伝えても、草なぎ)剛くんは、1行くらいでした」
「(ソロ歌手デビューは)限りなくゼロに近い、1%です」

こう語って報道陣を笑わせるなど、会見を終始明るい雰囲気にするように中居は努力していた。会見に出席した芸能記者はこう語る。

「報道陣の笑い声が絶えない、サービス精神抜群の中居くんらしい会見でした。ついつい思い出してしまったのが、今から約24年前の森くんのSMAP脱退会見のことです」

オートレーサーになる夢を叶えるため、SMAP脱退とジャニーズ退所を決意し、1996年5月7日に会見を行った森且行(46)。その会見に同席したのが、中居だった。森の登場を待つ報道陣のまえに、単独で現れた中居はなぜか読売巨人軍のユニホーム姿だったのだ。

「中居くんは『本日、森君は残念ながら欠席です』『(ユニホーム姿なのは)野球のピッチングの練習をしてまして……』などと報道陣をさんざん笑わせたのち、森くんが登場しました」(前出・芸能記者)

その後も、神妙な顔の森がオートレーサー転身の経緯やファンへの謝辞を述べる横で、「森くんの脱退は新聞で気付いた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.