くらし情報『指原莉乃明かした恐怖体験 住所晒した匿名主から実名返信が…』

2020年3月6日 22:35

指原莉乃明かした恐怖体験 住所晒した匿名主から実名返信が…

指原莉乃明かした恐怖体験 住所晒した匿名主から実名返信が…


元HKT48の指原莉乃(27)が3月6日、Twitterで恐怖体験を明かした。

指原は3月5日、Instagram上で《芸能人に悪口を送って、今訴えられたらヤバイと思う過去があるという人いますか?》と質問。すると、ユーザーの1人から《サッシーが〇〇のマンションに住んでるって書いたことあるw》とのコメントがきたという。

書かれていたマンションは、過去に本当に指原が住んでいた建物だった。そしてネット上で住所を晒されたことがきっかけで、指原は引っ越したという。

指原が衝撃を受けたのは、このコメント主が名前も子どもの顔も公開していることだった。指原は、Twitterにこう投稿した。

《本当にゾッとしました。なぜかというと、過去本当に住んでいたマンションだったこと、その書き込みは当時実際にありそれが理由で引っ越していた事、さらにそのアカウントが裏アカウントでもなんでもなく、自分の名前も子供の顔も載せている本アカウントだった事。あの時の不安だった日々の答え合わせが今更できたようですごく気持ち悪かったです》

指原の投稿はまだ続く。届いたコメントをInstagramで引用したところ、他のユーザーから大きな反響が寄せられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.