くらし情報『「男の後ろを歩くつもりない」朝ドラ『エール』名ゼリフ集1』

2020年7月4日 11:00

「男の後ろを歩くつもりない」朝ドラ『エール』名ゼリフ集1

第17話、音は姉の吟にお見合いをセッティングされるが……。

第17話、音は姉の吟にお見合いをセッティングされるが……。



夢に向かって音楽の道を歩む、裕一や音たちの姿に心打たれるNHK朝の連続テレビ小説『エール』。放送の再開が待ち遠しい……との声に、そのタイトルどおり、2人を、視聴者を勇気づけた名ゼリフを振り返ります。

【第5話】「人よりほんの少し努力するのがつらくなくて、ほんの少し簡単にできること、それがお前の得意なものだ」ーー藤堂清晴

裕一(石田星空・11)の才能に気づき、音楽の道に進むきっかけを作った藤堂先生(森山直太朗・44)。その後も藤堂先生は節目節目で大切なエールを送り続け、裕一の恩人的存在となる。

【第6話】「俺は筋を通す男だ。……悪かった」ーー村野鉄男

ガキ大将の鉄男(込江大牙・11)は、冷たく接してしまった裕一と仲直り。2人の間に友情が生まれ、今後を示唆するような重要なシーンに。鉄男のイケメンぶりも話題となった。

【第7話】「やらずに後悔するより、やって後悔したほうがいい」ーー関内安隆

教会のコーラスに飛び入り参加するかを迷っていた娘の音(清水香帆・11)にかけた言葉は、その後の音の人生も支えることに。安隆(光石研・58)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.