くらし情報『『VS嵐』先輩V6に6年越しのリベンジ!本誌記者潜入レポ』

2020年10月22日 15:50

『VS嵐』先輩V6に6年越しのリベンジ!本誌記者潜入レポ

『VS嵐』先輩V6に6年越しのリベンジ!本誌記者潜入レポ


『VS嵐2020秋の3時間スペシャル』(フジテレビ系・10月22日19時〜)は、嵐+今田耕司チーム対V6チームのガチンコ対決!V6は約5年前の『VS嵐』に出演し、結果はV6の逆転勝ち。それ以来、嵐はリベンジに燃えていたという。そんな収録現場に密着してみると、ジャニーズあるある満載の楽しいやりとりが繰り広げられ、終始大爆笑だったーー!

V6とは’15年の対決から約5年ぶり。オープニングトークで「今日は燃えてます!」と珍しく熱くなっている大野智(39)に対し、「あのときは俺たちの圧勝、今回も5年前と同じようにガンガンいくよ!」と意気揚々と宣言した井ノ原快彦(44)。

最初の対決「バウンドホッケー」では、「俺たちは25年やってきたから」と森田剛(41)も自信満々。岡田准一(39)も「俺たちの25年を見せてやろうぜ」とやる気を見せつけていた。

そんななか、三宅健(41)が嵐チームの今田耕司(54)にふざけてカンチョー!今田もまんざらではない様子で「『マジカル頭脳パワー!!』(’90年代の人気バラエティ)以来やな」と、懐かしんでいた。

その後、「大野と岡田はどっちが先輩」問題が勃発。同い年だが、入所は大野が1年先、デビューはV6が4年先。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.