くらし情報『「周囲の意見も尊重を」天皇陛下の“結婚についての考え”』

2021年2月18日 15:50

「周囲の意見も尊重を」天皇陛下の“結婚についての考え”

(C)JMPA

(C)JMPA



この春、天皇ご一家の暮らしは大きく変わることになる。赤坂御所からお引っ越しされるのだ。

上皇ご夫妻が昨年春までお住まいだった皇居・旧吹上仙洞御所の改修工事が3月中に終了。御代替わりから約2年遅れて皇居へのお引っ越しとなる。

「昨年10月には両陛下と愛子さまが改修工事を視察されました。私室部分は、上皇ご夫妻がお使いだった部屋を両陛下が使われ、愛子さまのお部屋は黒田清子さんが使っていた部屋になるとみられています」(皇室担当記者)

学習院大学は4月から少人数の講義に限って対面授業を再開する予定。愛子さまにとっては待望のキャンパスライフが始まることになる。

「眞子さまが小室圭さんと出会われたのは、大学1年生のときのこと。しばらくはあいさつを交わす程度の関係だったそうですが、3年生のときに交際に発展しました。キャンパスライフを開始された愛子さまがすぐに“運命のお相手”に出会われることも十分にありえるということです」(前出・皇室担当記者)

両陛下は、愛子さまのご結婚についてどのような考えをお持ちなのだろうか。天皇陛下は独身時代の記者会見で、ご両親(上皇ご夫妻)と結婚についての考えが異なった場合どうするかとの質問に、こうお答えになっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.