くらし情報『伊東四朗が明かす父の顔「おしめも替え、風呂にも入れました」』

2021年3月1日 11:00

伊東四朗が明かす父の顔「おしめも替え、風呂にも入れました」

鉄壁のコロナ対策でインタビューに臨んだ「戦々恐々としてますよ」

鉄壁のコロナ対策でインタビューに臨んだ「戦々恐々としてますよ」



「80代になって、あちこち衰えてきたのがわかってきたんで」

そう話すのは数々の怪演、名演で知られる伊東四朗(83)。私生活での伊東は、ことのほか家族を大切にしている。

結婚は66年。妻・冷子さん(74)との間に男の子が3人。照れ臭いのか、妻や家族の話になると言葉を濁しがちだった。

「結婚したのはあたしが29歳で、女房が二十歳のときです。馴れ初め?いや、それはちょっと……謎ってことにしといてください」

仕事に関して全く口を出さない奥さんだ。

「だから、余計にプレッシャーがかかったの。あたしが出たドラマやコントを一緒に見ることはあります。だけど、感想は一言も言わない。余計に不気味なんですよ。舞台があると必ず初日に来ます。いちばん趣味、悪いですね(苦笑)。いまだによく把握できていないのです、女房のことは」

伊東の子煩悩ぶりにも驚く。

「男の子、3人ですから。あたしも手伝いましたよ。おしめも替えたし、風呂にも入れた。仕事で遅くなって、寝てたりすると、もう、ガッカリで」

息子3人のうち、次男・孝明が役者の道に進んだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.