くらし情報『佐藤健が独立へ!30歳の節目にあった「新たな挑戦」への意欲』

2021年3月17日 15:50

佐藤健が独立へ!30歳の節目にあった「新たな挑戦」への意欲

佐藤健が独立へ!30歳の節目にあった「新たな挑戦」への意欲


3月16日、佐藤健(31)が所属事務所から独立すると発表された。事務所によると「新時代に向かって新しいチャレンジをする為」として、神木隆之介(27)と共に4月1日から新会社に移籍するという。

新型コロナの影響で延期となっていた佐藤主演の映画『るろうに剣心』の新2部作は、ようやく今年4月23日と6月4日に公開が決定。新天地でのスタートとほぼ同時期に、封切りされることになる。

12年8月に初公開されて以来、14年公開の「京都大火編」「伝説の最期編」の2部作で主人公・緋村剣心を演じてきた佐藤。『仮面ライダー』シリーズを除いては初主演作であり、20代のほぼ全てを剣心と並走してきたことになる。

新作を製作するにあたって、大きな決め手となったのは佐藤の“年齢制限”だったという。大友啓史監督は「映画.com」のインタビューに、「健が30歳になるまえに製作しないと、もう二度とできない、と思ったんですよ」と語っている。

「新作の撮影が始まったのは19年。その間に佐藤さんは、30歳を迎えました。本作はアクションシーンを高度なグラフィック技術に頼らないなど、佐藤さんは撮影の度にハードな訓練を積んできました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.