くらし情報『海老蔵「勸玄が歌舞伎やめていい」波紋呼んだ衝撃発言の真意』

2021年4月8日 15:50

海老蔵「勸玄が歌舞伎やめていい」波紋呼んだ衝撃発言の真意

また勸玄くんが歌舞伎をこのまま続けていけば、いずれは海老蔵の後継者として市川宗家の当主になる。将来その重責を背負わせることについても海老蔵には迷いがあるようだ。

「昨年のダブル襲名披露興行が延期になったことによる損害額は、総額30億円を超えるとも報じられています。歌舞伎を支える三味線や大道具の方々も廃業の危機に追い込まれ、さらには多くの弟子たちも無収入になりました。それらすべてが、当主である海老蔵さんの両肩に重くのし掛かっているのです。歌舞伎界の頂点に立つ市川宗家の当主になることは、それだけの重責を担うということ。愛する息子に継がせるにあたって、悩むことは仕方のないことだと思いますよ」(前出・別の梨園関係者)

勸玄くんの幸せを第一に考えるがゆえの“歌舞伎をやめてもいい”宣言。だがいっぽうで、海老蔵は周囲に宗家の当主としてテレビ発言とは真逆の本音も語っているという。

「彼は『市川宗家は何がなんでも守る』とも言っていました。かつての海老蔵さんは何かと反発してきましたが、祖父である十一代目市川團十郎さんの芸に魅了されて『自分もふさわしい芸ができるようになりたい!』と思うようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.