くらし情報『Sexy Zone10周年ツアーで放たれた胸キュン悶絶ワード』

2021年6月19日 06:00

Sexy Zone10周年ツアーで放たれた胸キュン悶絶ワード

Sexy Zone10周年ツアーで放たれた胸キュン悶絶ワード


今年、デビュー10周年を迎えるSexy Zoneのコンサートが横浜アリーナで開催された。

会場に響く大きな拍手の中、ステージに登場した佐藤勝利(24)、菊池風磨(26)、中島健人(27)、松島聡(23)は、カラフルな柄物のセットアップに色付きサングラスというド派手な衣装!『LET’S MUSIC』や『NOT FOUND』といった楽曲に合わせて、ダイナミックかつ繊細なレベルの高いダンスを披露した。

続いて、過去のコンサートツアーを振り返るメドレーへ。ファンの間で伝説になっている演出を、衣装や小道具、セットや映像などで再現。当時の興奮がそのまま思い起こされるようなステージに、会場は大盛り上がりだった。

そして、まさにSexy Zoneらしい「胸キュン台詞コーナー」では、ルーレットで担当に決まった中島が、「倦怠期」というシチュエーションに対し、「もっとお互いを知るために……同棲しない?これ、俺の家の鍵」とさすがのひと言!客席のファンは、感染症対策のため黄色い歓声を我慢しながらも、思わず悶絶しているようだった。

後半戦は、各自のソロ曲をメンバーそれぞれがパフォーマンス。休養中のマリウス葉(21)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.