くらし情報『“けいさん”との間に長男が…夫との姿は見ない…元女性皇族たちの今』

2021年10月28日 11:00

“けいさん”との間に長男が…夫との姿は見ない…元女性皇族たちの今

近衞甯子さんと忠煇さん /(C)JMPA

近衞甯子さんと忠煇さん /(C)JMPA



「小室眞子さんの結婚は、義母となった佳代さんの金銭問題もあり、祝福ムードとは言えない状況でした。これまで降嫁した元女性皇族のお相手の男性は、旧華族や旧家出身であったり、親や本人が皇族方と交流がある人ばかりでしたので、今回のような問題は起きなかったのです。また“皇室利用されない”という観点から、皇族のお相手は公的職業や、競争社会から距離を置いた人が多いのも特徴です。生き馬の目を抜くようなニューヨークで弁護士生活をスタートさせる小室さんの今後も、注目されるのではないでしょうか」

そう語るのは、皇室ジャーナリストの近重幸哉さんだ。

この先、小室眞子さんはどのような生活を送るのか。そのヒントとなる、かつてのプリンセスたちの“今”を追った。4人は、みな故・三笠宮崇仁親王の子や孫であるが、生き方はそれぞれだ。

【近衞寧子さん(77)】

続柄:三笠宮家長女
結婚時期:1966年12月18日
一時金:2,790万円
夫:近衞忠輝さん(82)
門閥:旧五摂家近衞公爵家
結婚時の夫の仕事:日本赤十字社勤務
その後の主な経歴:日本赤十字社社長→同社名誉社長
結婚に至る経緯:忠煇さんの母方の祖父は近衞文麿。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.