くらし情報『野村沙知代さん 激やせで奔走した最後の夢「夫をもう一度監督に!」』

2017年12月14日 11:00

野村沙知代さん 激やせで奔走した最後の夢「夫をもう一度監督に!」

image


’78年4月に結婚してから、ほぼ40年。12月8日、野村克也氏(82)の愛妻・野村沙知代さんが逝去した。享年85。タレント活動も行い、 “サッチー”の愛称でも知られていた沙知代さん。毒舌家でもあり、夫の野村さんに対しても厳しい物言いをしていたが、常に深い愛情を注ぎ、守り続けた。

3年前の’14年秋には、野村さんは体調を崩している。仕事をマネージメントしている会社が入院を認めているにもかかわらず、沙知代さんは、本誌の取材にこう主張し続けた。

「病気なんて、とんでもない!(仕事をキャンセルしたのは)イヤだったから断っただけ!」

いま振り返ると、夫の体調不良を“絶対に”信じたくないという強い思いもあったのではないだろうか。

その後、沙知代さんの看病もあり、野村さんは回復した。だがそのいっぽう、どちらかといえばふっくらした顔立ちだった沙知代さんは、この1年ほどで急速に痩せていた。野村夫妻の知人も1カ月ほど前に、沙知代さんに会って驚いたという。

「都内のホテルのレストランでお茶を飲んでいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.