くらし情報『LDHが行う自身最大規模のオーディション 「iCON Z ~Dreams For Children」応募条件と一次審査内容など発表』

2021年7月16日 18:30

LDHが行う自身最大規模のオーディション 「iCON Z ~Dreams For Children」応募条件と一次審査内容など発表

「iCON Z ~Dreams For Children」


EXILEらが所属のLDHが行う自身最大規模のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children」の応募条件や一次審査などの詳細が明らかになった。

本オーディションは、未来を担うZ世代の「Z」をキーワードに新しい世代の新しい才能が、新しい時代をつくりエンタテインメントの新たな未来を創造するための才能発掘&プロデュース企画。

無限の可能性に満ちあふれた若者たちの“夢を叶えたい”という想いを応援し、その才能を世界へ羽ばたかせたいという想いが込められており、まさにLDHが掲げる「LOVE DREAM HAPPINESS」を東京からアジアへ、そしてアジアから世界へと発信していく。

同オーディションはEXILE HIROが総合プロデューサーを務め、募集は3プロジェクトとなる。EXILE AKIRAは次世代のEXILE TRIBE新グループのプロジェクトリーダーとしての重責を担い、EXILE SHOKICHIは自身が主催するプロジェクト「KOMA DOGG」(コマ ドック)にて男性ソロアーティストをプロデュース。

さらに三代目 J SOUL BROTHERSの登坂広臣は今年2月から本格始動した自身がプロデュースするプロジェクト『CDL entertainment』に於いてガールズプロジェクトとして、BIG HIT MUSICのBTSやTOMORROW X TOGETHER、BELIFT LABのENHYPEN、PLEDIS EntertainmentのSEVENTEENなどが所属するグローバル・エンターテイメント・ライフ・スタイル・プラットフォーム企業HYBEの日本法人であるHYBE JAPANと共同プロデュースが決定している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.