くらし情報『平井堅「必ず夜は明けますので、ぜひ生きていてほしい」 2020年最初にして唯一のオンラインライブ「Ken’s Bar」で全13曲披露』

2020年12月24日 12:41

平井堅「必ず夜は明けますので、ぜひ生きていてほしい」 2020年最初にして唯一のオンラインライブ「Ken’s Bar」で全13曲披露

今日はクリスマスイブイブ、12月23日ということで……メリークリスマスイブイブ!」と乾杯の音頭をとった。

乾杯のあとの3曲目は「楽園」。歌を披露する平井の頭上では、ワイヤーで吊るしたいくつものLEDライトが動き始める。これはLEDライトを連動させることで、光を立体的に見せる「ワイヤードット照明」と呼ばれる装置。間奏部分では降下したLEDライトが、無数の光で平井を淡く照らしていた。ロマンチックな雰囲気の中、恋愛絶頂期の恋人同士を歌った「hug」が流れる。この曲は滅多にライブで披露されることがないレア曲であり、その流れを受けて2008年リリースのアルバム『FAIKIN’ POP』を携えたツアー以来12年ぶりの披露となる「UPSET」を歌唱した。

平井堅「必ず夜は明けますので、ぜひ生きていてほしい」 2020年最初にして唯一のオンラインライブ「Ken’s Bar」で全13曲披露


さらに、ヒット曲でありライブの定番曲でもあるバラードの「even if」と「LIFE is...」を熱唱すると、2部構成となるライブの1st STAGEが終了。続く2nd STAGEは「思いがかさなるその前に...」と「魔法って言っていいかな?」の2曲で幕を開けた。ここまではオリジナル曲だったが、この後からは「Ken’s Bar」でお馴染みのカバー曲が登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.