くらし情報『多部未華子×青山真治監督が初タッグ 現代女性の孤独に迫る長編映画『空に住む』10月23日全国ロードショー』

2020年8月24日 08:00

多部未華子×青山真治監督が初タッグ 現代女性の孤独に迫る長編映画『空に住む』10月23日全国ロードショー

『空に住む』10月23日(金)全国ロードショー (c)2020 HIGH BROW CINEMA

(c)2020 HIGH BROW CINEMA



『EUREKA ユリイカ』などで世界的に知られる青山真治監督7年ぶりの長編映画『空に住む』が10月23日(金)に全国公開されることが決定した。

本作の原点となったのは、J-POP界を牽引する作詞家・小竹正人が手がけた小説『空に住む』。原作と共に誕生した三代目J SOUL BROTHERSの楽曲『空に住む~Living in your sky~』が同時にリリースされたことでも話題を集めた。そんな小説と音楽の世界観から生まれた珠玉の物語を、『EUREKA ユリイカ』でカンヌ国際映画祭批評家連盟賞を受賞し、世界各国から評価を得る名匠・青山真治が贈る。青山監督にとって7年ぶりの長編新作となる本作で焦点を当てるのは、20代〜30代の現代女性。主人公の人生を主軸にしながら、両親との死別、妊娠、出産など、人生のターニングポイントに差しかかった女性たちのドラマと、彼女たちを支える人々の感情の機微や葛藤を描く。

今回主演を務めるのは、現在放送中のTBS系TVドラマ『私の家政夫ナギサさん』で話題を呼んでいる多部未華子。多部演じる直実は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことになる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.