くらし情報『「イルミネーションが希望の光、復興の光に」台風被害を乗り越えたイルミネーションも 「第七回イルミネーションアワード」授賞式レポート』

2019年11月8日 18:00

「イルミネーションが希望の光、復興の光に」台風被害を乗り越えたイルミネーションも 「第七回イルミネーションアワード」授賞式レポート

「第七回イルミネーションアワード」授賞式


一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー(東京・代表理事:丸々もとお)内「イルミネーションアワード実行委員会」とぴあ株式会社は、年々多様化するイルミネーション&エンタテインメント業界への新たな価値基準を創造すべく、2013 年より「イルミネーションアワード」を開催している。

本年も第7回目となる「イルミネーションアワード」授賞式が銀座・THE GRAND GINZAで11月6日に開催された。イルミネーションアワードは、同団体が主管する全国5542名の夜景鑑賞士(夜景鑑賞士検定の有資格者)、イルミネーション鑑賞士(イルミネーション検定の有資格者)を対象に、「実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」という項目で、国内の施設を対象にアンケートを実施。得票ポイントによってランクインした「総合エンタテインメント部門」「イルミネーション部門」「プロフェッショナルパフォーマンス部門」と、「YCVB 特別賞(主催者特別賞)」を発表、表彰が行われた。

式では発表に先駆け、世界を魅了した異次元のハイトーンボイスを持つ実力派シンガーとして注目されているBeverly(ビバリー)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.