くらし情報『水滴対策にもなる! 風呂敷で簡単「ペットボトル包み」をマスター!』

2019年3月8日 13:07

水滴対策にもなる! 風呂敷で簡単「ペットボトル包み」をマスター!

「ペットボトル包み」

水滴対策にもなる! 風呂敷で簡単「ペットボトル包み」をマスター!

ペットボトルには持ち手がなく、不便さを感じたことはありませんか? そんなときに役立つのが、風呂敷を使ってペットボトルを包んだ「ペットボトル包み」です。簡単にでき、水滴対策にもなるので覚えておくと役立ちます。

ペットボトルが包めるサイズの風呂敷を用意

水滴対策にもなる! 風呂敷で簡単「ペットボトル包み」をマスター!

まずはじめに、ペットボトルが包めるサイズの風呂敷を用意します。風呂敷を平らな場所に広げておきましょう。広げた風呂敷の中央からやや奥にペットボトルを立てて置き、奥の風呂敷の角を持ち上げます。

風呂敷とペットボトルを固定する真結び

水滴対策にもなる! 風呂敷で簡単「ペットボトル包み」をマスター!

次に、ペットボトルのキャップの下あたりで真結びをします。ここで風呂敷とペットボトルをしっかり固定するのがポイントです。

先を結び目の内側に下から通す

水滴対策にもなる! 風呂敷で簡単「ペットボトル包み」をマスター!

手前に残っている風呂敷の両端を重ね合わせてひとつにします。真結びの後ろに、風呂敷の両端を下から通しましょう。真結びした部分を片手で押さえながら通せば、通しやすくなります。

風呂敷の引き上げがポイント

水滴対策にもなる! 風呂敷で簡単「ペットボトル包み」をマスター!

結び目の下から通した風呂敷の端を引き上げます。このとき、しっかり風呂敷を引っ張り上げておくことがとても重要なポイント。こうすることでペットボトルの形に沿った美しい仕上がりになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.