くらし情報『「東京エディション虎ノ門」マリオット高級ブティックホテル日本初上陸!』

2020年11月12日 08:00

「東京エディション虎ノ門」マリオット高級ブティックホテル日本初上陸!

マリオット・インターナショナルのラグジュアリーホテルブランド「エディション」が日本上陸。東京1号店となる「東京エディション虎ノ門」が、2020年10月20日(火)にオープン。なお2021年には「東京エディション銀座」も展開予定です。

マリオット最高級ブランドホテル「エディション」

「東京エディション虎ノ門」マリオット高級ブティックホテル日本初上陸!

「エディション」は、マリオット・インターナショナルが運営するグループ最高級グレードのホテルブランド。最先端のラグジュアリーライフスタイル型ホテルとして世界が注目している施設です。

特徴的なのは、ホテルが立地する“その土地”の文化や美学が、施設内のデザインやサービス、アメニティなどに反映されていること。“特注のカスタムメイドホテル”とも称されるエディションならではのアイデアで、「東京エディション虎ノ門」も、施設の外に出なくとも“東京のエッセンスと精神”を体験できる特別な空間に仕上がっています。

「東京エディション虎ノ門」は隈研吾デザイン
「東京エディション虎ノ門」マリオット高級ブティックホテル日本初上陸!

「東京エディション虎ノ門」を手掛けるのは、日本を代表する建築家・隈研吾。仏寺からインスピレーションを得た共有スペースや、寺院の建造物から着想したロビーなど、和のエッセンスを感じさせる空間が用意されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.