くらし情報『デートの前にテーブルマナーを見直そう!ナイフ&フォークの基本・持ち方』

2019年3月14日 13:49

デートの前にテーブルマナーを見直そう!ナイフ&フォークの基本・持ち方

ナイフ&フォークの使う順番

テーブルに着いた瞬間、ズラリと勢揃いしたカトラリーの数に圧倒されてしまった…なんて経験がある人も少なくないはず。どれが何? その答えは簡単。「カトラリーは、両端から順に」使っていきます。

デートの前にテーブルマナーを見直そう!ナイフ&フォークの基本・持ち方

魚用ナイフのソーススプーンの持ち方

魚料理のナイフとして使うソーススプーンは「鉛筆を握るような形」が基本です。ぎゅっと握りしめてしまわず、軽く持つのがポイントです。

デートの前にテーブルマナーを見直そう!ナイフ&フォークの基本・持ち方

お肉用のナイフ&フォークの持ち方

さぁ、続いてメインディッシュ。肉用のナイフとフォークは、「人差し指でそれぞれしっかりと固定」して。柄の部分を上から押さえて力を加えつつ、涼しい顔はキープして。ナイフを引くときに切るようにするのがコツです。

デートの前にテーブルマナーを見直そう!ナイフ&フォークの基本・持ち方

中座のサイン

ワインを飲んだり、ナプキンで口もとを押さえたり、ちょっと一休みのときは? フォークの先を下向きに、ナイフの刃を手前に向け、「ハの字にさせて皿の中に」置きます。お皿の中に置くことで、ひっかけてしまったりなどの心配もないですね。

デートの前にテーブルマナーを見直そう!ナイフ&フォークの基本・持ち方

食べ終わったときのサイン

とびきりのディナーもいよいよ終盤。食べ終えたらナイフとフォークは皿の上に。ここでは、「右側から斜めに」並べておいてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.