くらし情報『知っていると安心。美しいフォーク&ナイフの使い方』

2018年9月18日 17:07

知っていると安心。美しいフォーク&ナイフの使い方

1. カトラリーは両端から順に

知っていると安心。美しいフォーク&ナイフの使い方

ずらっと並んでいるフォークとナイフ、たくさんあるとどれを使えばいいのかと悩んでしまいます。カトラリーは両端のものから左右対称に使っていけば問題ありません。

もし間違って使ってしまっても、慌てる必要はありません。気付いていないふりをして、そのまま使います。また他の人が間違った順に使っていても、指摘せずに気づかないふりをしましょう。

2. お肉用のナイフ&フォークの持ち方

知っていると安心。美しいフォーク&ナイフの使い方

まずはナイフとフォークの持ち方を覚えます。右手にナイフ、左手にフォークです。ナイフは刃を下に、フォークも歯先が下になるように持ちます。力が入りやすいようにナイフもフォークも人差し指で押さえてしっかり持ちましょう。

この時も姿勢は、すっと背筋を伸ばすように頭を糸で引かれているイメージです。丹田に力を入れて、決して前かがみになったり、背もたれに寄りかかったりしないように注意します。

3. ナイフを上手に使う

知っていると安心。美しいフォーク&ナイフの使い方

ナイフを使って料理を切り分けるときは、ナイフを引くときに力を入れて切ります。ナイフを細かく動かして切る仕草はうまく料理が切れない上に、せわしなく見えてしまうのでよくありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.