くらし情報『空前絶後の仏女ブーム!「如来」「菩薩」「明王」…知っておきたい仏像見分け方入門』

2017年1月8日 07:00

空前絶後の仏女ブーム!「如来」「菩薩」「明王」…知っておきたい仏像見分け方入門


普段何気なく、お参りしている仏様。実は、それぞれ違いがあるのです。大まかな分類は、如来>菩薩>明王>天という階級に沿ったもの。仏像を見分けるポイントは、髪型、ファッション、装身具、手の形などがあり、これらを少し知るだけで、それぞれのキャラクターや立ち位置、ご利益がわかります。

悟りを開き仏の中で最高の境地に至った存在「如来」

仏像の世界で最高位にいるのが如来。悟りを開いた真理そのもので、人々を救うとされます。如来は一人ではなく、阿弥陀如来、薬師如来などたくさんの如来がいます。大日如来は密教という特別な教えの如来です。

空前絶後の仏女ブーム!「如来」「菩薩」「明王」…知っておきたい仏像見分け方入門

「如来」は、螺髪(らほつ)と呼ばれるパンチパーマのような髪が特徴

空前絶後の仏女ブーム!「如来」「菩薩」「明王」…知っておきたい仏像見分け方入門

如来かどうかを見分ける一番のポイントは、髪型。パンチパーマのような髪は、長い修行の間に伸びた髪が、悟りを開いた瞬間に一本一本がくるくると丸まったから。頭の上には盛り上がった大きなコブもあります。よく見るとおでこの真ん中には白い塊がありますが、これは白く長い毛が丸まったものです。また、もう一つの特徴が、上半身は大きな布をふわりとかけ、下半身は巻きスカートというスタイル。悟りを開いているので、俗人が好む装飾品はつけていません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.