くらし情報『オール耐熱ガラス製で注ぎ口の中まで見え、何度コーヒーを淹れても疲れにくいプロユースの逸品「ガラスドリップケトル」が新登場』

2017年9月22日 18:28

オール耐熱ガラス製で注ぎ口の中まで見え、何度コーヒーを淹れても疲れにくいプロユースの逸品「ガラスドリップケトル」が新登場

HARIOが、ピンポイントに注げる注ぎ口にこだわった「ガラスドリップケトル」を、11月上旬にネットショップ限定発売します。

目次

・ハンドメイドだからなせる究極。
・製品仕様


オール耐熱ガラス製で注ぎ口の中まで見え、何度コーヒーを淹れても疲れにくいプロユースの逸品「ガラスドリップケトル」が新登場


ハンドメイドだからなせる究極。

ここ数年で、サードウェーブのコーヒーの流行により、コーヒーを抽出する器具や周辺の器具が、数多く世の中に登場しています。「せっかくの美味しい豆なのだから、飲むための道具にこだわり、美味しく飲みたい」という声が多く聞かれます。

そんな中、「V60ドリップケトル・ヴォーノ」や電気ケトル「V60細口パワーケトル・ヴォーノ」「V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ」などで知られるHARIOから、

この度「ガラスドリップケトル」が新登場!

こだわりは、ピンポイントに注げる注ぎ口。そして、一日に何度もコーヒーを淹れても疲れない「軽さ」です。

ガラス製で注ぎ口の中が見えるから、思いのままに注げます。

水切れの良い滑らかな注ぎ口は、ひとつひとつガラス職人が手加工で作っています。

ガラス製といっても、オール耐熱ガラスなので、熱湯・電子レンジ使用OK

何度コーヒーを淹れても疲れにくい、プロユースの逸品です。

ワールドブリューワーズカップ2016年世界チャンピオン・粕谷哲バリスタも、

「じっくり、ていねいに、コーヒーを淹れたい方におすすめです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.