くらし情報『【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪』

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪

2018年4月4日 14:03
 

トイレをいつもきれいにしておくことで運気が上がる!?とはよく耳にする言葉。毎日の掃除がベストですが、できるなら簡単に済ませたいですよね。そこで短期集中連載【お掃除ドリル】の8回目では、LIMIAで大人気のインフルエンサー__________7hm7_____さんに、便器からトイレタンクまでをピカピカにするテクニックとおすすめアイテムを教えていただきました♪

まずはトイレ汚れの原因を知ろう!

目次

・まずはトイレ汚れの原因を知ろう!
・擦り洗い不要!モコモコ泡で汚れを落とすスグレモノ《トイレのモコモコ泡スプレー》
・毎日のお掃除の断然ラクになる!コーティング剤でツルピカに♪
・重曹+クエン酸でトイレタンクを洗浄&除菌
・就寝前の習慣に!クエン酸スプレーでナチュラルクリーニング
・就寝前の掃除とコーティングで、目指せ!トイレの時短掃除
【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


毎日、家族全員が使うトイレ。こまめに掃除をすることがきれいをキープする条件。わかっているけれど忙しい主婦にはトイレをすみずみまで掃除する時間はない!

また、トイレ掃除はできるなら簡潔に済ませたいというのが本音。でも、1〜2日掃除をサボったり、旅行などで家を空けたりすると、いつの間にか便器の水際にいわゆる“サボリング”と呼ばれる黒いシミが……。

洗剤を使ってブラシで擦ってもなかなか落ちてくれないこの厄介な汚れ。その原因は、便器に残る排泄物の菌や尿石と考えられています。放っておくと黄ばみや黒ずみに!

トイレ用の洗剤を使ってブラシでゴシゴシ擦り洗いをするのが有効と思われがちですが、擦りすぎるとトイレのコーティングが剥がれ、便器を傷める原因にもなると言われています。コーティングを守りつつ、汚れだけを落とすにはどうしたらよいのでしょう?

擦り洗い不要!モコモコ泡で汚れを落とすスグレモノ《トイレのモコモコ泡スプレー》

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


__________7hm7_____さんが「わが家の救世主!」と絶賛するのは、〔アイリスオーヤマ〕の《トイレのモコモコ泡スプレー》というアイテムです。

「トイレにシューッとスプレーするだけでモコモコ泡がお掃除&除菌してくれるスグレモノ。他のトイレクリーナーと大きく違う点は何といってもモコモコ泡!泡にトイレの汚れがしっかりと絡みつき、軽い汚れくらいならブラシでゴシゴシ擦る必要もありません」(__________7hm7_____さん)

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


さらに、《トイレのモコモコ泡スプレー》を毎日使うことでトイレがコーティングされ、汚れが付きにくくなるうれしい効果も!価格も500円程度なのでかなりリーズナブルといえますね。

毎日のお掃除の断然ラクになる!コーティング剤でツルピカに♪

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


トイレ汚れの原因のひとつである排泄物の付着。新品の便器にはコーティングが施されていますが、使用してるうちに剥がれ、汚れが付着しやすくなるようです。そこで__________7hm7_____さんが年に1度、大掃除のタイミングで行っているのが便器のコーティングです。

「バスタブやキッチンのシンクにも使用している〔WAKI〕の《トイレ用コーティング剤》が便利です。まずは便器内の水を取り除くところから始めます」(__________7hm7_____さん)

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


いつも通りに便器を掃除した後、バケツと手動式給油ポンプを使い、できるだけ便器底の水たまりを抜いていきます。

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


《トイレ用コーティング剤》の付属のスポンジにクリーナーを付けて頑固な黒ずみや尿石を擦り洗いし、下地を整えていきます。汚れが落ちたら水を流し、再び水を抜き取って充分乾燥させます。

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


「クロスにコーティング剤をたっぷり付け、奥から手前へと塗り広げていきます。コツは往復せずに塗りのばすことと、コーティング剤が乾燥するまで使わないこと。おうちにトイレが1つしかない場合は、タイミングも計算して下さいね」(__________7hm7_____さん)

硬化した後、水を流すと驚くほど水切れが良くなっていることが実感できるはず!一度のコーティングで3年ほど持続するとうたわれているので、コスパも良いですね♪

重曹+クエン酸でトイレタンクを洗浄&除菌

水が常にあるトイレタンクも水垢がたまりやすい場所です。普段、なかなか見ることがないため、見逃しがちなお掃除ポイントでもありますよね。また、手を洗うタンクの水受けにも気がついたら水垢が……。それぞれのお手入れ方法を伝授してもらいましょう!

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪
「メラミンスポンジを軽く濡らしてからトイレタンクの水受けを洗います。蛇口部分に水垢がたまっている場合は、クエン酸水をキッチンペーパーに浸し、乾燥予防にラップを巻いてそのまま一晩置きます」(__________7hm7_____さん)

「トイレタンク内の清掃はタンクに重曹を1/2ほどたっぷりとふりかけ、翌朝水を流せばスッキリ洗浄&除菌をすることができますよ」(__________7hm7_____さん)

就寝前の習慣に!クエン酸スプレーでナチュラルクリーニング

【お掃除ドリル#8 トイレ編】擦りすぎは厳禁!?モコモコ泡洗浄とコーティングでトイレをツルピカに磨きましょう♪


さらに__________7hm7_____さんはクエン酸スプレーを使ったトイレの掃除を就寝前の習慣にしているとのこと。

「毎夜、クエン酸スプレーを便座まわりにスプレーし、トイレットペーパーで拭き取っています。便器の内側は使い捨てブラシで掃除。トイレ掃除に使用する道具は衛生面を考え、使い捨てが基本です。ブラシは〔ジョンソン〕の《スクラビングバブルシャット流せるトイレブラシ》を使っています」(__________7hm7_____さん)

汚れが付着した清掃道具をトイレに置いておくのは衛生面ではもちろん、気持ち的にも良いものではありませんよね。トイレットペーパーや使い捨てブラシを活用しましょう。

就寝前の掃除とコーティングで、目指せ!トイレの時短掃除

日々のトイレ掃除をラクに済ませるためには、就寝前のクエン酸スプレーによるふき取りと、年に1度のコーティング処理がカギとなることがわかりましたね。トイレタンクの掃除もできれば月に1回程度の頻度で行いたいもの。こうすることで毎日のトイレ掃除を手早く済ませることができます。

トイレをいつもピカピカにすることで運気も上がるはず!__________7hm7_____さんのアイディアでトイレの神様をお招きしましょう♪

●監修__________7hm7_____さん

片付け・収納を得意とするLIMIAの人気インフルエンサーで、オキシクリーンや重曹使いの達人。お子さんのいるご家庭で活かせる暮らしのアイデアをたくさん発信中。

__________7hm7_____さんのアイデア一覧はこちら♪
https://limia.jp/user/8npujeg/?utm_medium=referral&utm_source=rss_woman.excite.co.jp

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.