くらし情報『糸巻きボタンがほっこりかわいい!初心者でもできる基本的な作り方とは?』

2018年11月13日 19:03

糸巻きボタンがほっこりかわいい!初心者でもできる基本的な作り方とは?

おうちでの趣味も充実させたい秋は、「糸巻きボタン」に挑戦してみませんか?100均の材料やプチプラの材料で簡単に作ることができて、ちょっとした隙間時間に作業OK♪コロンとかわいく仕上がるので、何個でも作りたくなります。そこで今回は、手芸初心者でも不器用でも挑戦しやすい、基本の作り方をご紹介します!

「糸巻きボタン」ってなに?

目次

・「糸巻きボタン」ってなに?
・材料と道具
・ステップ1. リングを糸でかがり、ベースを作る
・ステップ2. ベースに糸を巻きつけていく
・ステップ3. 基本的な糸巻きボタンが完成!
・アレンジしてアクセサリー作りにも!
糸巻きボタンがほっこりかわいい!初心者でもできる基本的な作り方とは?


「糸巻きボタン」は、リングに糸を巻きつけて模様を作っているボタンのこと。「リングワーク」や「飾りボタン」とも呼ばれ、リングの内側の装飾模様も自由に作っていくことができる手芸です。

刺繍初心者の方はもちろん、手芸初心者の方でも、シンプルな材料で簡単に作れるのが糸巻きボタンの魅力。色やかがり方を工夫すれば、表現の幅を広げていくこともできます。

今回作るのは、シンプルで基本的な糸巻きボタンの作り方。アレンジ次第で、アクセサリーにすることもできますよ♪それではさっそく挑戦してみましょう!

材料と道具

糸巻きボタンがほっこりかわいい!初心者でもできる基本的な作り方とは?


●切れ目のないリング(サイズはお好みで)

●刺繍糸(色はお好みで)

●針

用意する材料と道具は、全部で3つ。リングは100均の〔ダイソー〕で直径35mmのもの、刺繍糸と針は手芸店で手に入れました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.