くらし情報『【手づくり女子の基本の“き” #9】UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント』

2018年10月18日 13:03

【手づくり女子の基本の“き” #9】UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント

特に、食品はNG。水っぽいものはもちろん、ドライフルーツや乾燥したお菓子、飴、チョコレートなどもレジンに封入しないようにしましょう。

3. 気になる気泡を取り除く!

【手づくり女子の基本の“き” #9】UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント


レジンを取り扱っているときに気になるのが、気泡です。気泡を活かした作品作りもできますが、封入物をきれいに見せたいなら気泡は取り除きたいものです。

レジンの気泡を取り除くための有効な方法は3つあります。

●放置する

レジンに色を混ぜていたら気泡だらけになってしまった……そんなとき、放置は一番簡単な方法です。ただし、十分に気泡を抜くためには、2~3日かかることもあるのであまりオススメできません。

●つまようじを使う

レジン液を乗せてあとは固めるだけ、という段階で気泡が発生した場合は、つまようじで気泡をつぶして取り除く方法がオススメです。ただし、たくさんの気泡がある場合は、時間と労力がかかってしまいます。

●エンボスヒーターを使う

これからたくさんのレジン作品を作っていきたい方は、エンボスヒーターがオススメ。すばやくたくさんの気泡を取り除くことができます。

安全にUVレジンを楽しもう!

以上、UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイントでした!

UVレジン制作をするときは必ず換気して、アレルギー対策で手袋をした状態で安全に作業をしましょう♪また、趣味が高じて販売に挑戦する方は、封入物の権利にも気をつけてくださいね!

以上のポイントを押さえて、自分なりのUVレジン制作を楽しみましょう♪

●イラスト・ライター工具マニアのエリー

幼少期からDIY好きの父に連れられてホームセンターに通い、手作りのための道具や工具に慣れ親しむ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.