くらし情報『パスポートで失敗したくない!キレイに写るコツを覚えて後悔しない証明写真を撮ろう♪』

2019年10月15日 21:03

パスポートで失敗したくない!キレイに写るコツを覚えて後悔しない証明写真を撮ろう♪

そんなときはワントーン濃い色を選んでみましょう。また、柄ものは印象がごちゃつくので、無地のものがオススメです。

パスポートで失敗したくない!キレイに写るコツを覚えて後悔しない証明写真を撮ろう♪


証明写真は胸上あたりまでしか写らないため、首回りのデザインで印象はガラリと変わります。ハイネックなど、首元がつまった服は顔が大きく見えてしまうので避けたほうが◎。鎖骨を見せれば輪郭がスッキリと見え、Vネックならシャープに、ラウンドネックならやわらかいイメージを与えられますよ。

また、骨格のタイプによって似合うネックラインも変わります。骨格診断をしてみて、自分に似合うネックラインを探してみてくださいね。

清潔感は前髪にでる

パスポートで失敗したくない!キレイに写るコツを覚えて後悔しない証明写真を撮ろう♪
動きのない証明写真で重要になってくるのが、前髪。重たい前髪では全体的に暗い印象になってしまうため、横に流すなどして、おでこが見えるようにするのがベター。髪の毛が目にかかっているとNGなどパスポート写真の場合規定があるので、あらかじめチェックしておきましょう。

メイクは濃いめがちょうどいい

パスポートで失敗したくない!キレイに写るコツを覚えて後悔しない証明写真を撮ろう♪


写真に写るときは、「濃いかな?」と思うくらいのメイクが◎。ただし肌にパールやラメを使うとギラギラと反射し、清潔感を失ってしまうので控えましょう。代わりにアイメイクをしっかりとするのがオススメです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.