くらし情報『憧れの白いウッドデッキ!人工木材「〇〇」がおすすめの理由とは?』

2020年9月15日 09:33

憧れの白いウッドデッキ!人工木材「〇〇」がおすすめの理由とは?

おうちに白いウッドデッキ!憧れますよね。世の中にはまだまだ「白」の人工木材は少ないと聞きます。その理由は汚れの問題があるからです。気になる「いつまで新築の状態を維持できるのか?」人工木材「彩木」ならそんなお悩みも解消しちゃいます!

白いウッドデッキの施工例と一緒におすすめの理由をのぞいていきましょう。

白の眩しさはいつまでも

目次

・白の眩しさはいつまでも
・世の中にはまだまだ「白」の人工木材は少ない
・「やりたかったけど、天然木では難しい」を可能にする
憧れの白いウッドデッキ!人工木材「〇〇」がおすすめの理由とは?


彩木の中には、ポピュラーな薄い茶色の「唐茶」、深い黒っぽさのある赤褐色の「桧皮」、古民家などでよく使用される落ち着いた印象の「古木」、そして、カジュアルで明るい「白茶」の4色があります。

各色はそれぞれに個性を持っており、どれもが空間の印象をビシっと決めてくれる力を持っています。

白いウッドデッキには憧れるけど気になるのは「いつまで新築の状態を維持できるのか?」ということではないでしょうか。

憧れの白いウッドデッキ!人工木材「〇〇」がおすすめの理由とは?


世の中にはまだまだ「白」の人工木材は少ない

世の中にはまだまだ「白」の人工木材は少ないと聞きます。

その理由は、汚れの問題があるから。

彩木が基本色に「白(白茶)」を入れているのは、汚れに対して自信があるからです。

特殊コーティングで、水洗いと簡単な拭き掃除をすれば、たいていの汚れはサッと除去できるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.