くらし情報『【調査で判明】子が誕生後9割の夫婦は夜の生活が減少!都道府県で差異も…』

【調査で判明】子が誕生後9割の夫婦は夜の生活が減少!都道府県で差異も…

2018年3月9日 18:00
 

【調査で判明】子が誕生後9割の夫婦は夜の生活が減少!都道府県で差異も…

夫婦の夜の営みについて、「無い方がせいせいする」というママ友もちらほら。でも、それって本当? そうはいいつつ、今でもラブラブなんじゃ…。ちょっと本音は聞きにくい。

そこで、mamatenna編集部では、ちょっと切り込んで「夜の夫婦生活について」アンケート調査を実施(有効回答数:596 インターネット調査。夫婦生活のホンネを調べてみることに。

子どもが生まれたのを機に、夫婦関係が変わるとはよく聞く話。そこで、まず手始めに第一子が誕生してから、「夜の夫婦生活」の頻度に変化はありましたか? と質問したところ、以下の通り。

回数がかなり増えた0.5%
回数が少し増えた2.0%
回数が少し減った19.5%
回数がかなり減った43.1%
まったくしなくなった25.4%
特に変化はない9.5%

こうしてみると、「減った~無くなった」派が88.0%と、約9割の夫婦が第一子誕生を機に関係が変わったことが明らかに。

子どもが生まれて夫婦二人で育児に専念するようになると、親としての気持ちが芽生えるからか、はたまた、育児が大変で余裕がなくなるという夫婦は増えるのか。リアルな事情が明らかに。

今回の調査は全国を対象に実施。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.