くらし情報『がん保険は何歳から加入したらいいのか、統計データをもとに考えてみました。』

2019年1月8日 20:00

がん保険は何歳から加入したらいいのか、統計データをもとに考えてみました。

目次

・そもそも、がん保険は何歳から加入できるの?
・がんの罹患率から加入時期を考えよう!
・がん保険の仕組みから加入時期を考えよう!
・まとめ
がん保険は何歳から加入したらいいのか、統計データをもとに考えてみました。


「がん保険」には「何歳から」加入すると良いのでしょうか?

できる限り若いうちから加入した方が良いのでしょうか?それとも若いうちにはがん保険に加入する必要はないのでしょうか?

今回は、がんの罹患率とがん保険の商品の仕組みから、がん保険に加入する時期ついて確認をしていきたいと思います。

がん保険って何?という方はまずこちらをご覧ください。

そもそも、がん保険は何歳から加入できるの?

がん保険には何歳から加入すると良いのかを考える前に、そもそもがん保険には何歳から加入できるのでしょうか?人気のがん保険といわれる5商品(注)の加入できる年齢(契約年齢範囲)を確認してみましょう。
がん保険は何歳から加入したらいいのか、統計データをもとに考えてみました。

会社・商品によって違いがありますが、概ね20歳以上から50歳まではほとんどの方が加入対象年齢であることがわかります。

がんの罹患率から加入時期を考えよう!

がん保険には何歳から加入するのが良いのかを考えるには、何歳からがんに備えればいいのかを考えればいいことになります。

「がんの備え=がん保険への加入」と言い換えることもできます。

がんに対する備えが必要な年齢=がん保険の加入を検討する年齢

何歳くらいからがんになる可能性が高まる?
それでは、何歳くらいからがんになる可能性が高まるのでしょうか?統計データを基に、年齢とがんに罹患する関係を確認していきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.