くらし情報『生命保険の選び方がわからない!比較ポイントを押さえて自分に合ったプランを探そう』

2019年8月10日 14:01

生命保険の選び方がわからない!比較ポイントを押さえて自分に合ったプランを探そう

目次

・良い生命保険の選び方を実行するためのポイント
・生命保険の選び方を死亡保険の例で考えてみる
・保険会社同士の比較は、生命保険の選び方を考える上で欠かせない
・生命保険の新規加入も見直しも基本的な考え方は同じ
・生命保険のおすすめ商品は、自分のニーズと合致しないこともある
・まとめ
生命保険の選び方がわからない!比較ポイントを押さえて自分に合ったプランを探そう


生命保険は、保険の種類が数多いことに加え、保険会社によって保障内容も様々であるため、わからない、難しいといったイメージをお持ちの方も多いと思われます。

ただし、良い生命保険の新規加入や見直しを検討する上において、共通する考え方を知ることは、自分に合った生命保険の選び方につながることは確かです。そこで本記事では、生命保険の選び方を中心に押さえておきたいポイントを紹介していきます。

良い生命保険の選び方を実行するためのポイント

良い生命保険の選び方を実行するためのポイント


http://www.jili.or.jp/

許容保険料
通常、生命保険に加入しますと、長期間に渡って家計から保険料が支出されることになるため、現在だけではなく将来において負担することになる保険料をあらかじめ把握しておく必要があります。

特に、貯蓄性の高い生命保険と掛け捨ての生命保険では、加入する保険種類によって保険料が大きく変わる原因の1つとなりますが、目先の保険料だけでなく、将来に渡っての総支払保険料や解約返戻金の有無や金額も事前確認しておくことが大切です。

保障金額(保険金額)
保障金額(保険金額)は、加入した生命保険から実際に支払われる保険金額を指しますが、できる限り負担する生命保険料を少なくする意味でも、私たちが加入している公的保険や公的年金制度の保障を加味した上で保障金額(保険金額)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.