くらし情報『住民税は分割で納税できる?滞納・延滞してしまった時の対処法をFPが解説』

2020年1月6日 20:00

住民税は分割で納税できる?滞納・延滞してしまった時の対処法をFPが解説

目次

・住民税の納付期限と仕組みをおさらいしておきます
・住民税を延滞・滞納した場合どうなる?
・住民税を滞納・延滞した場合の対処に関する手続き方法
・住民税の分割納税に関するまとめ
住民税は分割で納税できる?滞納・延滞してしまった時の対処法をFPが解説


https://manetasu.jp

「やばい!住民税支払い忘れてた!どうしよう、お金無いから住民税が支払えない!」こんな事が起きる可能性が先々訪れるかもしれません(脅している訳ではありません)。

今回の記事は住民税を滞納・延滞してしまった場合の対処法に関して解説していきます。また滞納しすぎたらどうなるのか等合わせて解説しますので、特に個人事業主になる方はご一読下さい。

住民税の納付期限と仕組みをおさらいしておきます

住民税の納付期限と仕組みをおさらいしておきます


今回のタイトルにもありますが、納付を忘れてしまうケースで考えられるのは「普通徴収」の方です。ここで一旦住民税の支払い方法や仕組みについておさらいしておきます。

住民税とは
住民税はお住いの自治体に納める地方税になり、その年の1月1日時点で住民票を置いてある都道府県と市区町村それぞれに納税しなければなりません。

また住民税は前年度の所得に応じて課税額を算出される所得割部分と、一律で課税される均等割部分があり、それぞれを県民税、市民税等の名目で納税していく事になります。

所得割の税率は全国の標準税率で10%となっており、均等割の標準税率は5,000円となっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.