くらし情報『安いペット保険はどこ?FPが厳選したおすすめ人気ランキングを大公開!』

2020年5月1日 20:00

安いペット保険はどこ?FPが厳選したおすすめ人気ランキングを大公開!

免責期間は保険のお支払いができない期間のことを指します。一般的に加入して1カ月間が多いです。

免責金額について例えてお話すると、治療費が10万円で免責金額は1万円だとします。この場合、保険会社からの支払いは9万円ということになります。いわゆる手出し分という考え方です。

全額補償じゃないの?と思われるかもしれませんが、保険会社によって免責金額は異なりますので加入前に確認はしておきたいところですね。

補償割合がある
ペット保険には補償割合というものがあります。これはかかった費用の何割を保険でカバーしますか?というものになります。主流は50%補償、70%補償、100%補償に分かれます。

例えば手術費用が10万円だとします。補償割合100%のプランに加入していれば、満額補償されることになります(免責はないものとして)。同じく70%であれば7万円は保険でカバーできます。50%であれば5万円が保険から残り5万円は手出しとなります。

もちろん補償割合が高ければ毎月の保険料も高くなりますので、ご自身が保有する預貯金(流動性のある資金)との兼ね合いを考えてプランを選びましょう。

後日精算か窓口精算
ペット保険には2つの精算方法があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.