くらし情報『鍋いらNe-Yo!! 炊飯ジャー編』

2016年7月6日 12:06

鍋いらNe-Yo!! 炊飯ジャー編

「お前のクッキー、塩辛い!!」

小学校6年生のとき、仲良しグループのクリスマス会でわたしの手作りクッキーを食べた男子の感想がこれです。なんと塩と砂糖を間違えるという、嘘のような本当のお話です。

まったく手をつけられずにタッパーに残ったクッキーたちは涙を誘いました、わたしの。

「ぶきっちょでおっちょこちょいな女の子」だなんて、文字で書くと凄まじくチャーミングじゃありませんか!? テヘ★

…ということで、前回の「包丁いらNe-Yo!!野菜編」を読んだみなさまからの熱い声援にお応えして、今回は炊飯ジャーを活用した「おっちょこちょいでも、(そこそこ)まともな料理を作る方法」を伝授しますね。

包丁いらNe-Yo!!炊飯ジャー編


「ぶきっちょ?おっちょこちょい?でも(そこそこ)まともな料理は作れるよ!!」バックナンバー

第1回:包丁いらNe-Yo!!野菜編

時間配分はジャーにおまかせ!!

もしかして、己の体内時計を信じていませんか?

信じてはなりません!! 絶対です。

「じゃあタイマーをセットすればいいじゃない」

はい、ごめんなさい。もっとしっかりハッキリ言います。

おっちょこちょいは己の脳みそを信じるな!!

「5分でタイマーセット!! よし♪」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.