くらし情報『ペットと飼い主に優しいサービスを目指してーーアイペット損害保険』

2016年9月15日 08:06

ペットと飼い主に優しいサービスを目指してーーアイペット損害保険

目次

・社員が持つペット、動物への想い
・「ハートのペット保険」は、飼い主の気持ちに寄り添うサービス
・加入の敷居を低く、より多くの人が使いやすいサービスへ
・病気になっても大丈夫、という安心感を与えてくれる「お守り」のような存在
ペットと飼い主に優しいサービスを目指してーーアイペット損害保険

アイペット損害保険の広報担当 涌井沙織さん(左)と福岡泉希さん(右)

もし愛犬や愛猫が病気になったらどうしよう。

ペットには公的な健康保険の制度がなく、動物病院で診察、治療を受けるとちょっとした検査でも数千円~数万円かかってしまうことも……

いま注目されているのが診療費の一部を補償してくれる「ペット保険」。「いま加入いただけるかたが急増しているんです」そう語ったのは、アイペット損害保険の広報、涌井沙織さんと福岡泉希さん。ペット保険について詳しくお話しを伺いました。

社員が持つペット、動物への想い

涌井さんがアイペット損害保険に入社するきっかけは、学生時代から一緒だった“先輩”のヨークシャーテリアを病気で亡くした経験だったそうです。

ペットと飼い主に優しいサービスを目指してーーアイペット損害保険

アイペット損害保険の広報担当 涌井沙織さん

「人生の半分を共に過ごした愛犬が重い病気にかかり手術を受けたんです。治療費は高額でしたが、惜しくはありませんでした。その甲斐なく、亡くなってしまいましたができる限りのことができたと思い、前向きな気持ちでまた新しい家族を迎える気持ちになれたんです」(涌井さん)

涌井さんは新しい家族、ヨークシャーテリアと暮らしているそうですが、もしあのとき治療をしなかったら「もう2度と一緒に暮らしたくないと考えていたかもしれない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.