くらし情報『共働きは子どもの教育に悪い? 共働き家庭の子どもへの影響』

2018年4月28日 07:00

共働きは子どもの教育に悪い? 共働き家庭の子どもへの影響

自分に自信が持てない
「愛されている」という無償の愛を感じないことにより、自己肯定感が低くなる。そのため自分に自信が持てず、消極的になってしまう。

子どもは愛情不足を訴えているかも

子どもが愛情不足のときのサインを見逃さないようにしましょう。ほんの一例をご紹介します。

  • 爪噛み、指しゃぶり
  • 大人(先生や他の親)に甘える
  • わざと注目されるようなことをする
  • うそをつく
  • おねしょや夜泣き
また、かまってアピールが強かったり、イタズラばかりするのも、「こっちを向いてほしい」という子どもからの切なメッセージ。

対応に一苦労……ということもあるかもしれませんが、そんなときに「ちょっと待って」「なんで困らせるの!」とイライラすると、子どもにもしっかり伝わってしまいます。

それが愛情不足を加速させてしまう原因となるので、一回深呼吸して改めて子どもと向き合いましょう。子どもにとって、親と接することのできる大切な時間です。

共働きは子どもの教育に悪い?

愛情不足の問題を考えていくと、共働きは子どもの教育に悪いのかと不安になりますよね。しかし、そんなことはないそうなんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.